腸美人酵素

ノーベル平和賞にもノミネートされたマクロビオティック理論の世界的権威、久司道夫氏が配合を考案した随一の酵素、それが「マクロビ酵素」です。
80種類以上にも及ぶ野菜・果物・穀物・ハーブ等の厳選原料は、”生命の楽園”こと、ブラジルの大地に広がる契約農場で育てたのち、
独自の3次発酵工程により発行させ、さらに6年もの年月をかけてじっくり長期熟成させています。
こだわり抜かれた原液100%の酵素はカラダの内側からキレイを実現。代謝を上げて、より痩せやすい体へと導いてくれます。
マクロビ酵素で始める新インナービューティー習慣。健康美を叶えたい全ての女性に捧げます。

マクロビオティック理論に基づいた80種類の野菜、果物、穀物、ハーブ等を厳選。
ブラジル唯一の有機認証機関IBDの指導のもと、栄養価の高い原料で100%原液酵素を
実現いたしました。

こだわり抜いた良質な材料

無添加・白砂糖不使用・酵素原液100%

ファスティングとは「断食」を意味する言葉。
ダイエットや、体の中にたまりがちな毒素を排出し、腸をきれいな状態にするデトックスの効果があります。マクロビ酵素は長期発酵により低分子化されているため、吸収しやすく、体に必要な栄養素やミネラルをバランスよく補給できるため、ファスティングに最適です。

  • コンセプト
  • 製品について
  • 商品紹介
  • ファスティング

マクロビ酵素は日本国内だけではなく、 世界各国における人々の健康のために作られました。

マクロビ酵素は、久司道夫氏が生前の間、人々に健康をもたらすために生み出した財産です。
アサイーの取れることで知られるブラジルの広大な農場を使い、完全無添加による生産を実現させました。
そして、マクロビ酵素には久司道夫氏によるマクロビオティック理論が基礎として盛り込まれています。
これは日本の伝統食を見本にし、現代人が失いがちな健康への意識を高めるもの。
久司道夫が亡くなった今も、アメリカを中心に世界的な規模での健康食事法として評価を得ています。

ただし、マクロビオティック理論を実践するためには非常に多くの労力を伴います。
食生活から肉を絶つ、食べ物を良く噛むといった考えなど、非常に多くの制限があります。
現在における食生活について一石を投じるような実践内容は、安心安全な食物を体質などに合わせて食すという、健康に対する覚悟が並々ならぬものだからこそ実現可能と言えるものです。

それらを簡単に解決させるのがマクロビ酵素です。
食べ物の制限を行うことなく、マクロビオティックを手軽に実行し、これまでの食生活を改善するために使用していただきたいと考えております。

マクロビオティック理論とは?

「マクロビオティック理論」は、日本の伝統食をお手本とする簡素で自然な食事法を実践し、「心」と「体」の健康を維持しようという考え方です。玄米穀物を食事中心とし、加工や精製せず、自然の恵みを自然なまま取り入れ、食べ物で陰陽のバランスを整える食事法は、アメリカでは約400万人が実践しているといわれるほか、世界的な評価を得ています。

 

 

ご購入されたい方は、

サロン特別価格

ご提供させて頂きます。
ボトルタイプ 620g
スティックタイプ 600g(10g×60包)

 

カロリー 100gあたり256kcal

原材料

【野菜・果物】
パイナップル、アボガド、オレンジ、バナナ、アセロラ、プルーン、カムカム、スターフルーツ、グァバ、キウイフルーツ、レモン、リンゴ、パパイア、メロン、洋ナシ、レーズン、マンゴー、スイカ、アサイ、クプアス、グラビオーラ、カボチャ、サツマイモ、マンジョーカ、ケール、ピーマン、赤カブ、トマト、チコリ、ニンジン、大根、キャベツ、ゴボウ、シイタケ、カシューナッツ、パラナッツ

【穀類・豆類】
玄米、オーツ麦、とうもろこし、大麦、黒ゴマ、きび、ライ麦、ポップコーン、エンドウ豆、小豆、茶色インゲン豆、紫インゲン豆、大豆、黒インゲン豆、ヒヨコ豆、レンズ豆

【海藻類】
ワカメ、昆布、海苔

【野菜抽出液】
ローズマリー、綿、アマチャズル、ゴボウ、シナモン、レモングラス、カルケイジャ、カツアバ、スギナ、シャペウ・デ・コウロ、グローブ、ウイキョウ、マテ、ガジュツ、ショウガ、ガラナ、ハトムギ、タヒボ(紫イペ)、パッションフルーツ、ムイラプアマ葉、パタデヴァッカ、ペドラウメカ、パフィア、ピカオプレト、レンコン、キャッツクロー、アナトー、ヤーコン、アニス

腸の改善で、代謝酵素を活性化させる

年間4~10kgの添加物を口にしていると言われている現代社会。
身体に溜まりやすい添加物、有害物質や不純物を体外へ排出するためには、ファスティングが有効です。
ファスティングとは体内を大掃除させるための”断食”を指します。
とは言っても実際に体の中に入るわけにはいかないため、体内でお掃除を頑張る細胞を一旦リセットさせながら綺麗にします。体の中に溜まった食品添加物等の有害物質が美容健康の天敵であり、また、自身にとって許容オーバーの食物が代謝を妨害する原因となっています。これらを体の外へと追い出すのがファスティングの効果です。

ファスティングで期待できるメリット

ファスティングを行うことで、腸や肌を綺麗にするだけではなく、体脂肪を減らしデトックス効果を得られます。
それにより慢性的な便秘からの脱却や、血液をサラサラにします。
血流が良くなることで冷え性を止め、睡眠不足も解決してもらえるなどの力があります。
そのほか免疫力のアップにより、日ごろ溜まりがちな疲れを解消しながら、肩こり・腰痛といった体トラブルを解消する効果が期待できます。

ファスティングには酵素が大きく関係しています

食べたものを分解する消化酵素と、体の正しい働きを見守る代謝酵素、この二つを合わせて潜在酵素と呼びます。
年々体内での製造数が減りながら無くなっていく酵素を、どれだけ体の中に取り込めるかがカギです。
ダイエットが成功しない人は、体内に酵素が不足しているのかもしれません。

ファスティング前後の”準備期”と”復食期”

ファスティングプログラムは、準備期間・ファスティング期間・復食期間と3つの期間から構成されます。

準備期

前日までに大量に食べていたのに突然断食となると、激しいギャップを感じてしまう可能性があります。心身ともに準備をするために準備期間をしっかりとることをお勧めしております。また、準備期間をしっかり取ることで、ファスティング後の体重や体脂肪等の現象がより大きくなります。

ファスティング期間

ファスティングかでは、水とマクロビ酵素のみで過ごすことになります。良質な水を1日2リットル摂取しましょう。

復食期間

ファスティングの締めくくりは復食期です。この復食期間がもっとも重要な期間となります。復食機はファスティング終了後に通常の食事に戻すための準備期間です。 この期間の食事によってはリバウンドの原因になるなど、せっかくの努力も水の泡になってしまいます。

マクロビ酵素はファスティングに最適です

マクロビ酵素は、完全無添加、残留農薬なしの、酵素100%原液の酵素ジュースです。また、6年という長期発酵熟成期間により、低分子化されているため、腸への負担が少なく吸収しやすく、体に必要な栄養素やミネラルをバランスよく補給できるため、ファスティングに最適です。